幼稚園でママ友が出来ないママ。

辛いですよね。

私も長い間ママ友ができなかったので、その辛さ分かります。

でもそれは、あなたのまわりのママは、あなたの魅力にまだ気がついていないってこと。

あなたはあなたのままでいればいいんです。

素の自分が最強なんだから!

 

 

幼稚園でママ友が出来ない?

 

幼稚園でママ友が出来ないって辛いですよね。

今あなたとあなたのお子さんの生活の大半を占めている空間ですから。

でもとりあえず一度、ここはいったん落ち着きましょう。

幼稚園は所詮、狭い世界。

一度何もかも忘れて、深呼吸しましょう。

一度ママたちとは離れてリセットです。

あなたはこんなところで泣くにふさわしい人ではありません。

ほんとはもっと、もっと輝ける人ですから。

それを思い出して下さい。

 

 

 

 

幼稚園のママ友付き合い。

いろいろと難しいですよね。

ママたちはどうしてこう、群れたがる性質があるのですかね?

 

学生の頃ならまだしも、社会に出るようになったらグループにこだわらず、ひとりで行動するのに、ママになったらやたらとグループでいたがるのはなぜですかね?

 

グループを作るのはいいとして、縄張り争いが始まるのはなぜなのでしょう?

グループ以外の人とは話さない、みたいな、その排他的な空気は一体どこから来るのか?

うまくグループに潜り込めた人はいいけれど、タイミングを外して入れなかった場合、辛いです。

一度入れなかったら、もう入るタイミングが難しい。

挨拶してもスルーされ、話しかけることもできない。

 

 

自分、何かしたかなあ…?

 

何かまずい事しでかしたかなあ…?

 

 

そうすると、自分の些細な行動がだんだん気になり始め、あの時あんな事を言ったからかなあ?と自問自答。

 

 

そうなるとどんどん気になり始め、悶々としてしまい、家事も手につかない。

ため息ばかり。

子どもにも当たる。

全てのやる気がなくなり、幼稚園のお迎えさえ行きたくない。

ママたちに会うのが怖い。

みんなきっと自分を笑ってる。

ほら、私を見て、クスクス笑ってる。

 

 

ママたちが怖い。

ママたちはいじわる。

もうやだ。

幼稚園行きたくない。

生きていたくない。

 

 

 

はい。

 

 

スト〜ップ!

 

 

もう、やめましょ、自分を痛めつけるの。

 

 

どっちが悪いんですか?

あなたが何か悪い事でもしたんですか?

あなたは、寂しそうなママをハブるようなママたちと付き合いたいのですか?

そもそもそんな人間、好きですか?

好きでもないのに、ただグループに入れればそれで良いのですか?

 

 

もっとあなたの判断基準を尊重しましょうよ。

誰かがあなたをジャッジするのではなく、あなたが、あなたの基準で付き合う人を決めましょうよ。

あなたには、その価値があるんですから。

 

 

 

だってあなた、頑張って生きてきたじゃないですか。

こうして立派に子どもを産んで育ててるじゃないですか。

あなたしかできないすごいこと、たくさんあるじゃないですか。

 

思い出して下さい。

あなたのステキなところ。

あなたを理解して、尊重してくれる人は、世の中にゴマンといます。

だから、幼稚園という狭い世界の中だけで、人生を決めないでほしいです。

 

 

一度、幼稚園のママ達のことを、きっぱりと忘れるのです。

仲間はずれにするママ達のことなんか。

 

 

幼稚園のママ友から仲間はずれにされる?

 

幼稚園のママ達から仲間はずれにされるなら、こちらから願い下げです。

幼稚園のママ友からハブられて、辛すぎて落ち込む?

もう、そんな狭い世界で悩むの、やめましょ!

 

グループのボスから嫌われたら最後。

みんなが自分から離れていく。

自分だけランチ会に誘われなかった。

気がついたら、自分以外の人達が集まって遊んでいる。

 

 

もう、そんなの気にしない、気にしない!

自分はつまらない人間なんだと思うのはやめましょうよ。

一度そう思ったら、どんどん、どんどん自分の自信がなくなってしまいます。

幼稚園に行っても緊張して、顔がひきつり、笑えなくなるんです。

どんどんひとりで暗くなって、自己否定してしまいます。

だからいったんそこから離れましょう。
忘れましょう。

まずはあなたの自信を取り戻しましょうよ。

自分の良さを思い出すのです。

 

 

素の自分が最強!

 

幼稚園のママ友作りに苦戦している人は、一度自分自身を見つめ直しましょう。

自分のステキなところ、良いところにフォーカスするのです。

 

あなたの良いところを、とことん紙に書いていって下さい。

そして自信を取り戻していくのです。

仲間はずれにしているママたちは、ただあなたの良さに気がついていないだけ。

素の自分に立ち戻って、良さを再認識したら、自然に人が集まってきますよ。

 

 

 

私がまだ、幼稚園でママ友が出来ていなかった頃の話。

車に、「Baby in car」っていうシールを貼りますよね。

あれ、お金をケチって、自分で文字と絵を書いて、車に貼っつけておいたんです。

 

すると、今まで話したこともないお母さんが、話しかけてくれたんです。

「ファンキーでかっこいいじゃん!

絵とか習ってたの?」

 

「いやいや全然!

お金ケチっただけですよ〜(笑)」

 

こんな感じで私達はお迎えで会うたびに、ちょこちょこ話すようになったのです。

 

始まりはこんな風でいいんです。

そこから仲良くなれればそれでいいし、一言二言の付き合いでもいいんです。

狙っていくと、圧が強くなっちゃうんです。

獲物じゃないんですからね、ママは。

リラックスして、素の自分でいて下さい。

その自然なあなただからこそ、まわりはあなたの魅力を感じるはずです。

 

力を抜いて、ふんわりとしたあなたでいて下さい。

あなた自身でいることが、最強の武器なんですから!

 

 

自信を取り戻せたら、まずは幼稚園の外で友達を作りましょう。

安全基地を作るのです。

安全基地を作りましょう。

 

ママ友はなにも、幼稚園だけの世界ではありません。

幼稚園の外に飛び出しましょう。

 

子どもセンター

親子教室

母親教室

 

何でも行ってみましょう。

きっとどこかに一人くらい、気の合うママがいますから。

そのママ友が、あなたの安全基地です。

 

どこかで一人でも、あなたを分かってくれるママ友ができたら、あなたは幼稚園で友達がいなくても平気です。

そしてリラックスして楽しんで下さい。

自然にこぼれるあなたの笑顔は、最強です。

魅力的です。

 

自信を持ってキラキラして下さいよ!

あなたがあなたでいるだけで、人は必ず寄ってきますから。

 

 

まとめ

 

●辛くなったら、幼稚園から離れる

●自分を見つめて、自信を取り戻す

●素の自分が最強

●幼稚園の外でママ友を作る

 

 

これです。

あなたのお子さんは、そんなあなただから、あなたのもとに来てくれたんです。

あなたはステキです。

ママ、自信を持って輝いていて!

アキ

山に囲まれた田舎での暮らしをしながら、3人の子育てをしています。”ママの元気が地球を救う”がモットーです。元気にゆるゆると発信していきます!

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です